DV彼氏も別れさせ屋が撃退

別れさせ屋しかない。そう思ったんです

あの状況は、別れさせ屋しかないなって思ったんです。なぜなら、私は本命だと思っていたんです。彼氏の本命…というか、普通に付き合っていると思っていたんですけど、そうじゃなかったんです。私こそ浮気相手だったんです。しかも彼にとっては浮気どころか体だけの都合の良い相手だったんです。彼がお風呂に入っている時、ちょっと怪しいなって思っていたからスマートフォンをチェックしちゃったんですよね。すると、本命であろう女の子との会話が目に飛び込んできたんですよ。それで私はもういいかなって。ただ、私だって悔しいじゃないですか。だからとりあえず別れさせ屋に任せることにしたんです。それは私と彼を別れさせるのではなくて、その本命であろう女の子と彼です。彼を取り戻したいとかじゃないんです。私はもう彼のもとを去る決意をしているのに、その原因になった二人が一緒のままなんておかしいじゃないですか。それでもう別れさせ屋しかないなって。

誰にも頼めないじゃないですか

てっきり元カレはいずれ私の所に戻ってくるって思っていました。それがです。戻ってくるどころか新しい恋人が出来たってSNSで報告しているし、それに対して周囲も祝福ムード。そこで私の怒りの導火線に火が付いたんですよね。私は彼と別れる時、またいずれって言っていた言葉を信じていたんですよ。でも、それは信じるような言葉じゃなかったんです。だから私はずっと騙されていたんです。だったら初めからそんな都合の良い言葉を使うなって思いましたよね。その言葉を信じていておかげで、私はずっと待っていたんです。でももういいんです。そんな事実に対して私は吹っ切れました。だからこの前別れさせ屋に依頼してきました。そうじゃないと私を選ばないじゃないですか。だから取り敢えず別れてもらうしかないですよね。私という相手がいるんです。それなのに勝手をしている元カレを許すことは出来ません。そんな相手と早く別れて、私の存在に早く気付いてもらわないとです。